いなみ新聞アーカイブ

いなみ新聞総集編
ダイジェスト版
7月号〜12月号

いなみ新聞2020総集編7月号〜12月号

主な内容

いなみ新聞夏号(号外 41号)

  • 菅官房長官 自民党総裁選出馬に寄せて
  • 菅先生の秘書時代を写真にて振り返り
  • 「フジテレビとくダネ!」にて菅官房長官の人柄について取材を受けました(9/3放送)

いなみ新聞40号(7・8月号)

  • 新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策――横浜市の更なる取組み
  • 「新市庁舎」供用開始!

いなみ新聞42号(10・11月号)

  • 開会中の令和2年横浜市会第3回定例会にて質問に立ちました
  • マリンFM放送後記
  • 菅義偉内閣総理大臣へ要望活動を行いました

いなみ新聞43号(12月号)

  • 皆様の声により実現した主な内容
  • 市民の利便性向上にデジタル局創設を提案
  • マリンFM放送後記 2020年11/9・11/23OA

いなみ新聞総集編
ダイジェスト版
1月号〜6月号

いなみ新聞2020総集編1月号〜6月号

主な内容

一年間お世話になりました!

真の寄り添い型市政をめざし、皆様の声を『声』として結果を出せる中区選出の横浜市会議員として活動して参ります。

いなみ新聞35号(1月号)

  • 横浜市会本会議に登壇
  • タウンニュースに市政報告掲載「消防団の操法訓練実施場所確保を実現しました」
  • 「多胎児のいる御家庭が安心して子育てできる街へ」子育て世帯の住みやすさに向けて、引き続き粘り強く取り組んで参ります
  • クリスマスアレンジメント2019をマリンFMのある本牧ベースにて開催

いなみ新聞36号(2月号)

  • 消防団の訓練場確保を実現
  • 令和2年横浜市会第1回定例会
  • 成人式
  • 第5回いなみ後援会新年会ご報告

いなみ新聞37号(3月号)

  • 予算第一特別委員会局別審査
  • 消防局審査にて質問に立ちました
  • 市民局審査にて質問に立ちました
  • 本牧市民プール再整備事業 について

いなみ新聞38号(4月号)

  • 横浜市令和2年度予算を策定 ―― 一般会計の概要
  • 横浜市長に緊急要請を実施
  • 横浜市がLINEアカウントを開設
  • マリンFM86.1MHz新番組
  • 手作り味噌講習会 中止 のお知らせ

いなみ新聞39号(5・6月号)

  • 新型コロナウイルス感染症 電話相談窓口
  • 個人・ご家族向けの支援策
  • 法人・個人事業主・フリーランス向けの支援策
  • 各連絡先

いなみ新聞43号(12月号)

いなみ新聞2020年12月号

主な内容

皆様の声により実現した主な内容
  • 11/1から、2人乗りベビーカーにお子様を乗せたまま、市営バス全ての路線を利用できるようになりました。詳細はこちらから
  • ~不幸な事故を無くしたい~乱横断防止柵を設置しました。詳細はこちらから
市民の利便性向上にデジタル局創設を提案
マリンFM放送後記 2020年11/9・11/23OA
  • 今月のゲストは、「日本盲導犬協会神奈川訓練センター普及推進部」山本ありささんでした。詳細はこちらから

いなみ新聞42号(10・11月号)

いなみ新聞2020年10、11月号

主な内容

・開会中の令和2年横浜市会第3回定例会にて質問に立ちました

・消防局審査
1 新型コロナウイルス感染症対策
2 救急体制の充実強化
3 消防団施設等の充実強化
4 消防訓練センターの環境整備
5 消防ヘリポートの台風対策
(以上5項目23問)

横浜市には、今年で40年を迎えた自前の消防訓練センターが戸塚区にあります。新人訓練も行われるこの施設は、老朽化が著しいのが課題の一つ。市民の命に直結する消防・救急を担う消防局の予算確保は、喫緊の課題であると考えます。

・総務局審査
国のデジタル庁に対応し『横浜市でもデジタル局を設置すべき』等を質問。
1 行政の縦割りとデジタル化
2 コロナ禍における地域防災拠点訓練
3 地域防災力の向上
4 福祉の視点を持った職員の育成と配置 (以上4項目17問)

【総務局審査】①・・・・すが内閣のデジタル庁創設に向けた動きは、未来の日本に欠かせないものです。横浜市にもデジタル局を創設し、官民連携によるコンピューターを使った便利で迅速な行政システムを検討・構築すべきではないでしょうか。
【総務局審査】②・・・・かねてより福祉の視点をもった市職員の育成に力を入れております。介護職員初任者研修資格を横浜市の新人職員が取得する事で、10年20年先の市民生活に、介護現場に即したサービスを提供できると考えています。

マリンFM放送後記

『本牧三渓園ストリート笑栄会』の岩波光一会長。商店街には『笑い』が必要です。

菅義偉内閣総理大臣へ要望活動を行いました

よこはま自民党は菅義偉内閣総理大臣(元市連会長)に対し、横浜市の将来のさらなる成長・発展に向け、国の制度・予算等に関する項目を取りまとめて要望を行いました。

1. 特別自治市の早期実現
2. 地方分権改革のさらなる推進 ~政令市への事務権限の移譲と政令市の自主財源の充実~
3. 新型コロナウイルス感染症対策の強化と経済再生の実現
4. インバウンド誘客と観光振興の強化
5 .「防災・減災、国土強靭化のための3か年緊急対策」終了後の支援の拡充
6. 持続可能なGIGAスクール構想実現に向けた支援

いなみ新聞40号(7・8月号)

いなみ新聞vol40

主な内容

・新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策――横浜市の更なる取組み
『市民と医療を守る』『横浜経済と市民生活を守る』『新たな日常に取り組む』の3つを柱とし、総額187億円の令和2年度6月補正予算が可決されました。

・「新市庁舎」供用開始!
新市庁舎は、行政機能(8~31階)議会機能(3階、5~8階)市民利用施設(1~3階)からなる、3層構造となっています。

いなみ新聞38号(4月号)

いなみ新聞vol38

主な内容

・横浜市令和2年度予算を策定 ―― 一般会計の概要
市民一人あたりの予算の使い道をグラフで可視化。

・横浜市長に緊急要請を実施
今後感染者拡大が予想される中、市民生活における医療・福祉サービスへの対応強化を盛り込み、市民の安全・安心に向け、引き続き取り組んで参ります。

・横浜市がLINEアカウントを開設
新型コロナウィルス感染症関連情報をはじめ、粗大ゴミのお申し込みや分別案内等々、横浜市情報を発信。

・マリンFM86.1MHz新番組
4/13(月)から スタート!
毎月月曜日隔週12:00〜12:30、【三原じゅん子】参議院議員とお届けします。

・手作り味噌講習会 中止 のお知らせ