世代をつなぐ、地域の歴史

世代をつなぐ、地域の歴史

本年3月、横浜市歴史建造物に認定された長者橋。
母の日の今日(5月7日)、横浜日ノ出桟橋にて記念式典が開催されました。

吉田官兵衛さんをはじめ、多くの先人達によって愛されてきた長者橋。
今を生きる方々にも、それぞれに思い出深い長者橋です。
長者町7・8・9丁目町内会、日ノ出町町内会をはじめ流域町内会、大岡川右岸活性化を考える会や川の駅運営委員会をはじめとした皆さまの活動を、先人達が見守ってくださっています。

江戸時代初期に吉田新田の完成に伴って架けられ、明治7(1874)年には外国人居留地からの馬車の荷重に耐えられるように木造の橋にするなど、長者橋は横浜の発展と共に交通の要衝となりました。
大正12(1923)年、関東大震災で当時の長者橋は焼失。
昭和3(1928)年1月20日に震災復興橋梁として現在の長者橋が竣工され、90年以上の歴史があります。

世代をつなぐ、地域の歴史
世代をつなぐ、地域の歴史

麦田元気朝市祭。元気モリモリです! 

世代をつなぐ、地域の歴史