【新型コロナウイルス感染症】感染リスクが高まる5つの場面と基本的な相談の流れ

発熱・咽頭痛(喉の痛み)・咳のいずれかの症状が有り、医療機関の受診を希望される方のご相談
神奈川県発熱等診療予約センター
TEL:0570-048914/午前9時から午後9時まで(土日祝含む)
発熱・咽頭痛(喉の痛み)・咳以外の症状がある方で受診を希望される方のご相談、一般のご相談)
横浜市新型コロナウイルス感染症コールセンター(帰国者・接触者相談センター)
TEL:045-550-5530/24時間対応(土日祝含む)
【新型コロナウイルス感染症】感染リスクが高まる5つの場面
クリックで拡大します

 新型コロナウイルス感染症と、例年流行している季節性インフルエンザや感冒(風邪)は、症状だけで鑑別することが困難です。

受診先医療機関ではどちらの場合にも対応できるよう、診察の前の準備や、その他の症状での受診者との時間調整等を行う必要があります。発熱、咳、のどの痛み、全身倦怠感等の症状がある方は、「受診する前」に必ず「受診先医療機関へ電話連絡」をしていただきますよう、ご協力お願いいたします。

【新型コロナウイルス感染症】基本的な相談の流れ
クリックで拡大します