【 地域が主役】防災炊き出し大作戦と石川町秋祭り

【 地域が主役】防災炊き出し大作戦

初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会(伊藤会長)主催による防災炊き出し大作戦が、日ノ出町内会、初黄町内会、赤英町内会共催により、中区役所や横浜SUP倶楽部をはじめ近隣の団体等を巻きこみ、日の出桟橋にて実施されました。災害時を想定し、ブロックで釜戸をつくり、廃材を薪にした巨大お釜(豚汁、約100食分)での豚汁・米飯炊き出しです。「いざ災害時、食する物が無くても、お湯を沸かす。なぜか? 100食分のお湯があれば、カップ麺で胃袋も満たされ暖もとれる」とのこと。毎回、発見のあるこの炊き出し訓練です。

また、石川町では秋祭りが開催。ひらがな商店街(佐藤会長)には大日本プロレスがやって来ました!

炊き出し大作戦も石川町秋祭りも、吉田新田による大岡川・中村川流域。災害時、河川の活用は横浜市の防災計画に必要な地域の財産です。