いなみ新聞2021年総集編

一年間お世話になりました。

真の寄り添い型市政をめざして

日頃より、私の政治活動にご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。
今年も、コロナ禍により皆様には様々な制限、ご不自由をおかけする1年でございました。
感染拡大を防ぐ対策を講じる中、1日100万回を超えるワクチン接種の加速をはじめ、在任期間1年余りで、さまざまな改革を進めた菅前総理の決断の成果を改めて認識しております。

横浜市に於いても昨年に引き続き、様々な補正予算を組む中で、皆様から多くのご意見を私自身も頂戴しました。

2021年いなみ新聞ダイジェスト版2

私の活動の根幹は、介護を必要とする家族を持ち、子育てをする身を軸とした、中区の生活者目線です。そのため、『観光・経済資源としての中区』『生活している住環境としての中区』を車の両輪と考えております。

観光客目線も住環境目線も、いつも主役は皆様です。横浜に行ってみたい、住んでみたい、住み続けたいと思っていただけるような『観光都市横浜』と『住環境都市横浜』の課題に、中区の生活者目線で、これからもしっかりと取り組んで参ります。

常に申し上げておりますが、高齢者目線のまちづくりは、子育て世代にも障害をお持ちの方にも優しい街になります。人口減少・超少子高齢社会の横浜市。真の寄り添い型市政をめざし、皆様の声を『声』として、結果を出せる中区選出の横浜市会議員として活動して参ります。

2021年いなみ新聞ダイジェスト版1

今年も2021年いなみ新聞1~12月号をダイジェスト版としてまとめさせていただきました。ご一読いただければ光栄です。