横浜中華学院の運動場が落成

横浜中華学院の運動場が落成

横浜中華街にある120年以上の歴史を誇る国内最古の華僑学校、横浜中華学院。
2017年から開始された新校舎建設プロジェクトにより、2020年12月に新校舎、本年3月に運動場が落成し、本日、操場落成啓用典禮(運動場完成記念式典)が開催されました。
新校舎体育館は、避難所および在宅困難者一時滞在施設として、横浜市との協定が締結されています。

式典では、同校卒業生である横浜中華学院羅鴻健理事長の挨拶に胸を熱く致しました。
おめでとうございます。