第1回ふれあい祭り 開催

つながる本牧・つなごう未来へ

 ふれあい祭り実行委員会を中心に『第1回夕涼みふれあい祭り』を開催でき、ご協力下さった北方皇太神宮様・山手消防団第2分団様、上野町1.2丁目南部町内会様をはじめ、近隣の町内会、商店街、また、心温まるご支援、ポランティアスタッフの皆様に、深く深く感謝を申し上げます。

 親の都合で住んでる地は、子供達にとっては故郷となる地です。
子供の頃の思い出づくりは、親であり、大人達の大切な役割だと私は強く思います。

子供達が地元愛を持ち、故郷自慢がしたくなる大人になってほしいと思います。それは、世代を超えた地域の絆につながります。

 ふれあい祭りは、子供達が絵日記にしたくなるようなお祭りをめざします。
東日本大震災発災から2ヶ月後に災害ボランティアでとして、宮城県岩沼市・多賀城市に入りました。

現場を目で見、触れて、活動した事は危機管理のあり方など様々な面で私の礎となってます。

 中区は、横浜市の中心区として国内外から多くの来街者がお見えになります。と同時に住んでる皆様もおられます。私は、来街者と居住者を車の両輪として、共にしっかりと前進させて参ります。ご高齢の皆様に配慮した街づくりをする事で、高齢者に優しい町、中区づくりは、子供にも優しい町、中区となります。

これからも、地域の皆様の声にしっかりと耳を傾け、初心を忘れず、地元愛ある社会づくりに邁進いたします。

 ご来場いただいた大変多くの皆様、ありがとうございました。