いなみ新聞47号(2021年7・8月号)

主な内容

これからも子供たちに夢と希望と感動を

東京2020オリンピックから正式種目となったスケートボード。初代金メダリストは男女ともに日本人!
中区にスケートボードの練習施設を望む市民の声を受け、5年前より開設に向けて取り組んできました。そして2019年4月1日、本牧市民公園内に『スケボーパーク』の開設が実現。本牧のスケボーパークでスケートボードに出会った子どもたちがオリンピック選手になることも夢ではありません。

【地域の声、実現!】安全なバス停と通学路

危険なバス停に位置付けられた『三渓園入り口』バス停。 幅員に限りがある中、大幅な路面改良を行いました。かねてからヒヤリとすることの多かったこの交差点エリア。「なによりも子供たちが安全・安心で通れる通学路に」という強い要望を受け、このたび完成いたしました。

横浜市長選挙のご報告

この度の横浜市長選挙で、自民党横浜市会議員団としては、「政令市長選は四選出馬以上の候補に推薦を出せない党の規定」「四選以上の出馬自粛を促す市条例」に鑑み、林市長への四選目の応援はしないという団会議の決定を受け、私は、自民党の要職を歴任されたおこのぎ八郎候補を全力で応援させていただきました。多くの皆様からおこのぎ八郎候補へのご支援をいただきましたが、残念ながら当選を果たすことができず申し訳ない気持ちでいっぱいです。投票に足を運んで下さり、おこのぎ八郎候補に票を投じてくださった皆様には心よりお詫び申し上げます。
この度の結果は市民の皆様の民意であるとともに、今の自民党への本音と真摯に受け止めしっかり向き合わなくてはなりません。これまでの横浜市政の進め方について、反省すべきところは反省し、中区の市会議員としてより良い横浜を目指すべく、今後も議会に臨んでいく所存です。

【マリンFM 放送後記】5月・6月ON AIR

  • 5月10日 OA…ゲストは横浜SUP倶楽部 柿澤代表・深沢副代表。設立8年を迎え、誕生秘話から現在の取組み、これからの大岡川・中村川、そして課題や水上交通の魅力についてお届けさせていただきました
  • 5月24日 OA…「パーソナリティに聞いてみよう!」と題して、マリンFMで活躍されてるパーソナリティの『人』にせまる企画。初回は、私の番組でアシスタントを務めてくれている、飯田峰子さんでした
  • 6月14日 OA…ギネス認定されている帆船日本丸。国の重要文化財指定にもご尽力された(公財)帆船日本丸記念財団の金近忠彦会長をゲストにお迎えしました。港湾局長、水道局長を歴任され、平成元年に開通した横浜ベイブリッジ、国道357号線、横浜市と国との大プロジェクト。そこに関わる人間ドラマなど、横浜の歴史、まさに挑戦者たちの生き様をお届けしました
  • 6月28日 OA…「パーソナリティに聞いてみよう!」第二弾。マリンFMの開局準備室時代からスタッフとしてご活躍、現在子育てと両立されている子育てママパーソナリティ、平野くらげさんでした