親子で自由研究 盲導犬教室

夏休み!親子で学ぼう!

8月19日 13:00より母校、横浜市立大鳥中学校コミュニティハウスにて、いなみ後援会主催 盲導犬セミナー第2弾を開催させていただきました。

 当初予定の開催日(7/28)は台風の為延期となりましたが、15組20名をお迎えすることができました。(公社)日本盲導犬協会広報担当2名、PR犬2頭、石川町在住の盲導犬ユーザーさんのご協力に、大変感謝しております。

6/25開催の第1回は【盲導犬受け入れセミナー】でした。今回は、夏休み企画「夏休み!親子で学ぼう!親子で自由研究 盲導犬教室」と題しております。

 我が家の愛犬アテナ(ラブラドールレトリバー3歳♀)は、(公財)日本盲導犬協会所属のPR犬(キャリアチェンジ犬)。そうしたご縁から課題解決に向けての活動です。

☆盲導犬教室 内容☆

【DVD鑑賞と日本盲導犬協会のお話】
みんなができるお手伝いや盲導犬について学ぼう
【盲導犬ユーザー(盲導犬と歩く目の見えない方)のお話】
誰もが暮らしやすい世界を考えてみよう
【アイマスクをつけて、盲導犬・PR犬と歩行体験】
盲導犬の仕事を体感してみよう
【点字体験! 自分の名前を打ってみよう】
自分たちの周りにある点字に興味をもとう
【クイズ!学んだことを復習しよう】
盲導犬と視覚障害者への理解を深めよう

小学生の子ども達と保護者の皆さんを中心に盲導犬をはじめ、日本盲導犬協会、視覚障害者に対し楽しく学んで、理解を深める時間でした。皆様 ご参加有難うございました!

☆【参加者の主な感想】☆

①三浦さん(盲導犬ユーザー)のお話や盲導犬の体験など、子供にとっても私にとってもいい勉強になりました。これから街で目の不自由な方を見かけたら、子供も私も声をかけられるようになれたらと思います。貴重な体験の機会を頂きましてありがとうございました。

②今日はありがとうございました。親子で勉強になりました。娘も楽しかったみたい。早速、自由研究で使わせて貰おうと思っています。

③貴重な経験をありがとうございました。母子共々、とても勉強になりました。なかなか盲導犬を連れている方をお見かけする機会がなく、知らない事が沢山でした。最後のふれあいタイムでの、ルーシーちゃん(盲導犬)のハシャギっぷりったらもう感動でした。仕事中とのギャップにやられますね。カッコいい盲導犬たちですね。アテナさん(PR犬)のヤンチャさもたまらなく可愛かったです。

2018年8月19日(日) 13:00-15:00
大鳥中学コミュニティハウス(横浜市中区本牧原22−1)大鳥中学コミュニティハウス

盲導犬教室告知ポスター
開催場所マップ