令和2年横浜市会第1回定例会
【市民局局審査】

令和2年横浜市会第1回定例会【市民局局審査】

市民局 審査

本日(3/11)、開会中の令和2年横浜市会第1回定例会。
予算特別委員会【市民局局審査】にて、質問に立ちました。
終日の委員会審議中、委員会全員で黙祷を捧げました。

東日本大震災から9年。
お亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈りすると共に、被災された全ての方々に心からお見舞い申し上げます。

被災地でのボランティア活動が、中区コミュニティFM放送局【マリンFM】の開局につながっています。
マリンFM(86.1MHz 昨年8月開局)

1 予算総括​
(1)令和2年度 市民局予算案の所感

2 自治会町内会活動の支援​
(1)保土ケ谷区の自治会町内会活動支援の取組
(2)瀬谷区の自治会町内会活動支援の取組
(3)質問者の考えについての見解
   質問者の考え「自治会町内会に若い世代が参加しやすくなるような支援が必要」
(4)質問者の考えについての見解
   質問者の考え「市民局を含め、全市一丸となって自治会町内会を支援していくことが必要」

3 本牧市民プール再整備事業                 
(1)入札不調を踏まえた見直しの方向性
(2)質問者の考えについての見解
   質問者の考え「暫定的な土地活用を図るべき」
(3)今後の取組
(4)質問者の考えについての見解
   質問者の考え「周辺施設と一体となった活用を図るべき」

4 横浜文化体育館再整備事業​
(1)横浜武道館のオープンに向けた今後のスケジュール
(2)メインアリーナの整備に向けた今後の取組

5 オリンピック・パラリンピック開催推進事業
(1)会場周辺におけるおもてなし
ア 観戦客への本市の取組内容
イ ボランティアによる主な活動内容
ウ 横浜スタジアム周辺のトイレ対策
エ 大会に向けた意気込み
(2)横浜の国内外への魅力発信
ア 競技開催自治体だからこそできる取組
イ これらの取組を発信していくための工夫
ウ 質問者の考えについての見解
  質問者の考え「会場となる競技場で市長が会見を行うなど、積極的にPRしていくことが重要」
(3)次代を担う子どもたちとの交流
ア 質問者の考えについての見解
  質問者の考え「子どもたちがオリンピアン・パラリンピアンと握手するなど直接触れ合える機会をつくることが重要」
イ 質問者の考えについての見解
  質問者の考え「子どもたちには、オリンピアン・パラリンピアンと直接握手するなど感動できる機会をレガシーとして遺すべき」

以上5項目20問