いなみ新聞59号(2022年9月号)

主な内容

高円宮妃久子殿下 横浜市庁舎に

8/14、アフリカ議連役員として、高円宮妃久子殿下をはじめ、アフリカ各国40人の駐日大使・外交官をお迎えさせていただきました。
第8回アフリカ開発会議(TICAD8、チュニジア開催)を記念し、外務省・駐日各国大使館・横浜市が協働して、在アフリカの日本国大使を含む外交官らが撮影したアフリカの今を御紹介する写真展(実行委員会委員長 モハメッド・エルーミ 駐日チュニジア共和国大使)が開催され、オープニングセレモニーに実行委員会名誉総裁、高円宮妃久子殿下が御臨席されました。

https://www.inami-yokohama.com/africa/

第457回お馬流し

令和4年本牧神社例祭。『第457回お馬流し』が行われました(神奈川県指定無形民俗文化財)。

8/6は、お馬迎え。奉納お囃子が鳴り響くなか、境内で育った茅でつくられた6体のお馬さまが、氏子町内総代・祭礼委員による頭上奉戴により、境内に迎えられました。

https://www.inami-yokohama.com/oumanagashi-2022/

8/7は、お馬送り式。前日の、お馬迎え同様に鎮重な所作により6体のお馬さまは、境内から奉戴車の上に安置され氏子町内を巡行の後、本牧漁港から東京湾海上に流されます。
今年457回となる『お馬流し』は『天災・悪疫・戦災』の災禍を退ける本牧神社の神事です。実家のある本牧和田の地に、本牧神社が遷座されて以来、ご縁をいただき、お宮元、本牧和田祭礼委員を務めさせていただいてます。氏神様を中心に神輿・山車・縁日等、氏子町内それぞれが次世代に伝統文化を継承されてます。
来年は、神輿を担ぎたい。『お帰りなさい!』が似合う祭りです。

https://www.inami-yokohama.com/oumaokuri-2022/

令和4年北方皇太神宮 例祭

8/13、氏子各町内での夏祭りは、コロナ禍により今年も制限がある中、私の事務所所在地の氏神様である、「北方皇太神宮例祭神事」が斉行されました(画像は、前日の宵宮)。千代崎四囃子連の祭り囃子を先導に、年番町である上野町1・2丁目東部町内会の神輿が氏子町内を代表し、北方皇太神宮での御霊入れに。
例祭は世代をこえて、地域をつなぐ大切な行事です。

https://www.inami-yokohama.com/kitagatakoutaijinguu-202208/

中区愛を感じるご提案もいただきました

サレジオ学院高等学校の生徒さん(中区在住)から、横浜市政についてお問合せいただき、私の事務所で少子化社会をはじめ、様々お話しさせて頂きました。研究テーマの一助になれば幸いです。中区で生活している若者目線、ふるさと中区愛を感じるご提案もございました。
次世代の考えや思いを今後の市政発展に活かし、引き続き、全世代の『誇れる街 中区』に向けて活動してまいります。

https://www.inami-yokohama.com/high-school-student/

【マリンFM 放送後記】8月ON AIR

  • 8月8日 OA…横浜の夏祭りについてや、横浜高校チアリーディング部小林先生、香川県立高松商業高校 野球部 長尾監督についてのお話をお届けしました。『失敗と書いて、成長と読む』長尾監督の名言です。

https://www.inami-yokohama.com/marine-fm-20220808/

  • 8月22日 OA…『夏の思い出』をテーマにお届け致しました。お送りした曲は、井上陽水さんの「少年時代」です。

https://www.inami-yokohama.com/marine-fm-20220822/